みらいのこどもクリニック ブログ

新型コロナウイルス

この記事が掲載されるころには、終息の兆しが見えてきていることを願うばかりですが、かからないようにするのはもちろんのことコロナウイルスに負けない免疫力をつけることも大切です。

一般的に言われているのが、

①十分な睡眠

②野菜を含むバランスの良い食事

③適度な運動

などです。腹式呼吸なども自宅でできる運動のひとつで、副交感神経を刺激して免疫力アップにつながると考えられていますので、ぜひやってみてください。

今回は外気浴のお話です

 新型コロナウイルスが心配ではありますが、いかがお過ごしでしょうか。

このようなご時世ではありますが、「外気浴」は自宅でもできますので、外の空気と間接的(直射日光ではない)に太陽の光に触れさせる「外気浴」を積極的に赤ちゃんにさせてあげましょう。外気浴の目安は生後1か月ごろからです。

5~10分程度、間接的にでも紫外線を浴びることが赤ちゃんの骨の成長に欠かせないと考えられています。ご自宅のベランダなどでもできますので、ぜひ試してみてください。

 

今年の4月から新小学1年生、新中学1年生のみなさんへ。 予防接種の受け忘れはありませんか?

3月末までの期限がある定期の予防接種があります。

今年、新小学1年生のみなさんは、麻しん風疹(MR)のワクチン、

今年、新中学1年生のみなさんは、2種混合(DT)のワクチンです。

いずれも期限を過ぎると公費で接種できなくなる(=自費)ので、ご注意

ください。詳しくは当院までご相談ください。

 

例年と比べ比較的暖冬ではありますが、いかがお過ごしでしょうか。 インフルエンザが流行しています

 インフルエンザが急激に増えてきました。

発熱や関節痛、のど痛の症状や咳、鼻水などの症状以外に、吐き気や腹痛などの胃腸症状を伴う場合もあります。

なおインフルエンザ検査を受けるタイミングですが、発熱してから(おおむね38度以上)12時間以上経過してからが望ましいと考えられています。あまり時間的に早いと検査で出ない場合もありますので注意が必要です。

また、治療薬も様々ありますので、くわしくは当院までご相談ください。

 

新年明けましておめでとうございます。

年を重ねるごとに一年が経つのが早く感じられます。

こどもの頃はなかなかお正月が来なかったような記憶がありますが、お年玉が待ち遠しい、早くお正月番組を観たいなどと思う気持ちが強かったからかもしれません。

クリニックに来られるこどもさんがあっと言う間に大きくなっていくのを見ていますと、月日の経つ早さに驚きを感じます。

 みらいのこどもが健やかに育っていく、そのお手伝いが少しでも出来ればと思っています。本年もよろしくお願いいたします。