みらいのこどもクリニック ブログ

今回は外気浴と日光浴のお話です

 暖かくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 このような気候のよい日には短時間でもかまいませんので、外の空気と間接的に太陽の光に触れさせる「外気浴」を積極的に赤ちゃんにさせてあげましょう。目安は生後1か月ごろからです。外の世界に出るといろいろなものを目で見て、耳で聞き、鼻で匂い、空気を感じるというさまざまな刺激が赤ちゃんの体の成長と頭の発達に非常に大切になってきます。

 また5~10分程度の「日光浴」も赤ちゃんの骨の成長に欠かせないと考えられています。

 お母さんの気分転換もかねて、赤ちゃんと出かけてみませんか。

B型肝炎ウイルスワクチン予防接種助成のお知らせ

平成27年4月1日から平成28年3月31日までの接種分において、B型肝炎ウイルスワクチンの予防接種にかかる費用に対して名張市より一部助成が受けられます。

(助成金の申請・請求手続きも平成28年3月31日までです)

 

以下の条件を満たしている方が対象です。

1)接種時に名張市内に住所を有している

2)接種時に満1歳未満までの乳児

 

助成金の交付回数は接種者一人に対し、計3回を限度とします。

なお、助成額につきましては名張市役所健康支援室(63-6970)にお問い合わせください。

申請時には以下のものを持参してください。

①名張市1歳未満児B型肝炎ウイルスワクチン予防接種費助成金交付申請書兼請求書(健康支援室にあります)

②B型肝炎ウイルスワクチン予防接種を受けたとわかる領収書

 ※領収書にはワクチン名、接種者名、接種日、接種金額が記載されたもので、領収印があるもの。

③母子健康手帳

④申請者の振込指定金融機関の通帳の写しなど、口座番号がわかるもの

⑤印鑑 

 

予防接種のご予約はインターネット上の予約サイトにて受付しております。