みらいのこどもクリニック ブログ

今回は夏風邪のヘルパンギーナのお話です

みなさん、こんにちは。

日に日に暑くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

 今はヘルパンギーナという夏風邪が流行っていますね。のどが赤くなって、そのまわりに水泡ができるのが特徴です。熱が出たり、のどが痛くなったり、咳鼻水などの症状を伴うこともあります。

原因はコクサッキーウイルスやエコーウイルスといわれるウイルス感染によるもので、直接効くお薬はありませんが、基本的には自然に治癒します。

小さなこどもさんの場合、のどが痛くて食べ物が飲み込みにくいこともあったりしますので、のど越しのよいもので栄養を補給しながら水分をしっかり摂るようにしましょう。